産業廃棄物を原料としたRPF(固形燃料)を製造・販売。日本ウエスト東海は日本ウエストグループです。

トップ 業務内容 ISO環境活動 許認可 会社概要 ネットワーク・関連リンク

ISO環境活動

ISO環境活動

環境方針

【 基本理念 】
日本ウエスト東海株式会社は、廃棄物の再資源化を通じて、地球環境に優しい技術により、環境への負荷の低減と環境破壊の予防に努めます。
また、排出事業者の立場に立ったきめ細かなサービス、再資源化物利用者には、安心してご利用いただける製品作りを目指し、地球環境問題に関するニーズに持続継続的に取り組み、市場競争力の追求を図ります。
【 基本方針 】
ISO14001 の要求事項を満たす環境マネジメントシステムを制定し、確実に実行・維持する為に、役割と責任を明確にした環境マネジメントシステムを確立して、循環資源化の推進を図り、環境法令、条例、協定及び他の要求事項を遵守します。

廃棄物処理業に関わる事業活動が環境に与える影響を常に意識し、環境汚染の予防並びに継続的な改善に努めます。

事業活動に伴う環境の側面の内、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標の設定を行い、定期的に見直します。
 a)受託廃棄物のリサイクル率向上を図り、再資源化の向上に努めます。
 b)電力、車両燃料のエネルギー使用量の削減に努めます。
 c)処理施設周辺の環境美化・清掃に努めます。

この環境方針は文書化し、実行・継続し、
かつ全従業員への教育・訓練を通じて周知徹底します。

サイトマップ